体を温めるおススメの方法

 

こんにちは!

仙台駅東口(若林区)の今整体院です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

関東方面を中心に積雪がすごいですね。

仙台市もしっかり降り積もって最高気温も

1℃とがっちり冷え込んでいます。

 

体が冷えると縮こまって筋肉も硬くなり

肩こりや腰痛も出やすくなりますので

そんな対策の1つとして今日はおススメの温め方を紹介します。

●ホッカイロを貼る:大切なのは貼る場所です。

1つ目は【風門】と言うツボで文字通り風が入ってくる門です。ここを熱で塞ぐことにより風の侵入を防ぎます。また、風邪をひいた時も風門を温めると良いです。

風門は肩甲骨の間やや上になります。

頭を前に倒して首の骨をなぞって一番ボコボコしている所です。

 

2つ目は【命門】命の門と書くことからとても重要なツボです。

また、漢方では全身を温める火種を「命門の火」といいます。

火種が弱いと体も冷えるので命門を温め火種の勢いを強くすることで全身温めやすくなります。

命門はおへその真裏にあります。よく湿布を貼る場所ですね。

 

これからどんどん寒さが増してくるので

風門・命門のダブルブロックで風の侵入を防ぎ、

体の火種を強くしましょう!!

 

では、また。