体の歪みについて

こんにちは!

仙台駅東口(若林区)の今整体院です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

仙台市、今日は気持ち良く晴れています。

皆さんのお住まいの地域はいかがですか?

 

今日は「体の歪み」についてお伝えしていきます。

体の歪み=骨の歪みと勘違いしている方も多くいらっしゃいます。

骨自体が歪んだらほぼぼ骨折ですね(;^_^A

 

骨盤をとっても4個の骨で構成されています。

その1個1個の繋ぎ目が関節であり遊びがあります。

骨が歪むというよりは繋ぎ目が歪む・ズレる・開くと思っていただけると

分り易いかもしれません。

 

では、歪みを作っている原因は?

「筋肉」です。筋肉は骨と骨を繋ぐ軟部組織です。

それが硬くなりことで骨を引っ張り歪みをつくる原因です。

バランスの悪いテントを思い出してください。

骨組みが骨、支えているロープが筋肉、ビニールがヒフです。

 

ロープの張りが左右バランス悪いと骨組みは傾きます。

そんなテントは少しの風で倒れますよね?

逆にバランスがとれたテントは少々の風でもビクともせず

雨風から守ってくれます。

 

筋肉のバランスから歪みを整えストレスに強い体をつくりましょう!

 

では、また。