痛くないのに腰痛コルセットを巻いている方へ

こんにちは!

仙台駅東口(若林区)の今整体院です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

今日は「腰が痛くないのにコルセットを巻いている方へ」のブログです。

タイトルが長い(笑)

 

これは青森時代の話になります。

 

私自身も過去4回のぎっくり腰と10年間慢性腰痛で悩んでいたので

そりゃーコルセットさんには随分お世話になりました。

特にぎっくり腰した時はしっかりホールドしてくれるので

安心感がハンパない!!

 

私は幸いコルセットを捲くのがちょっと嫌でした。

夏は暑いし、いずいし、何よりめんどくかったので痛みが治まると

すぐ巻くのはやめていました。

 

ただ、コルセット巻き続ける患者さんがいたんです。

なかには年期が入ってビロビロに伸びたコルセットを巻く方も…

 

「痛みがなければ外して大丈夫ですよ。」とお伝えしても

「巻くと安心するんだ」

「腰に力入るんだ」など。

 

ぎっくり腰などの痛みを経験すると不安になります。

私も気持ちはよくわかりますが、

 

コルセットを巻き続けると

可動域が制限され、健康な筋肉までも硬く弱くしてしまいます。

その結果、体の安定感がなくなって力が入りづらくなり

体のバランスが崩れ腰痛を繰り返す。不安になって

結果痛くないのにコルセットを巻き続ける生活が

あなたを待っています。

 

ただこれは巻く側の問題だけでなく

指導する側(施術者)にも問題があると思います。

 

しっかり計画を立てて、この位の時期にはコルセットを外す。

といった計画や指導が大切です。

 

そんな過去の未熟な経験を踏まえて指導をしています。

私がコルセットを出すことはないですが

来院される方の多くは箪笥の中にコルセットが眠ってるようで

「捲いた方がいいのかな?」と質問を受けますが

状態をみてほとんどの方は「NO」とお答えしています。

患者さんの未来を考えると「コルセット生活」はさせたくないです。

 

もしブログを見ているあなたがコルセットを捲き続ける生活を

現在しているのであれば、ご相談ください。

 

コルセットとサヨナラしましょう!!

 

では、また。