なぜ糖質を制限?【仙台今整体院】

こんにちは!

仙台駅東口(若林区)今整体院です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

前回のブログで覚悟が出来た方がいたら嬉しいです。

では、なぜ糖質を抑える必要があるのか?

 

三大栄養素と呼ばれるたんぱく質・脂質・糖質のなかで唯一口の中(唾液)で消化されるのが糖質です。分解された糖質は血中で利用されやすくエネルギーとして即効性があります。

 

「甘いものを食べると頭が冴える」とよく聞くのも糖質が即効性のあるエネルギーとして知らず知らずに認知されている証拠かもしれませんね。

 

しかし、普段の生活や運動の際に消費されるエネルギーよりも多く糖質を摂取してしまうと、余った糖質は体内に残ります。この余った糖質はインスリンと酵素の働きにより体脂肪に変換してしまいます。

 

つまり、糖質が脂肪に変わります。某健やか茶のCMみたいですね(笑)

 

勘違いしてほしくないのは糖質をとることがNGではなく。普段何の疑いもなく常識的に摂取している糖質の量がいかに多すぎるかという事を理解してもらいたいです。

 

「適量を知る」ことで体調も良くなりダイエットのストレスから解放されることを実感して頂きたいです。

 

では、また。