野菜なら何でも大丈夫?【仙台今整体院】

こんにちは!

仙台駅東口(若林区)今整体院です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

【野菜なら何でも大丈夫?】

野菜(サラダ)もヘルシー、健康的でダイエットにはもってこいの食べ物ですが、常識的に考えすぎると逆効果の場合もあります。

 

まずは【根菜類】特に芋類は注意が必要です。じゃがいも、さつまいもなは糖質が多いうえに様々な料理に使われるので、ついつい摂取しがちになります。

 

ポテトサラダ、フライドポテト、肉じゃが、カレー、スートポテトなどあげたらきりがありません。他にもカボチャ、パプリカ、玉ねぎなども摂取しすぎると糖質量が増えてしまいます。

 

ダイエット目的で野菜中心の食生活をしている方も多いと思いますが、てんこ盛りのサラダを食べてダイエットをしてもあまりいい結果が出ない場合は野菜の糖質量も見直す必要があります。

サラダで注意して頂きたいの【ドレッシング】です。青じそ、ノンオイル、すりおろしドレッシングなど一見ヘルシーな印象を与えますが、糖質量で考えると意外と多く糖質が含まれます。逆にシーザードレッシング、ゴマドレッシング、マヨネーズなどの方が糖質は抑えられています。オリーブオイルに塩なんかもおすすめです。

 

いくら野菜(サラダ)とはいえドレッシングも含めると結構な糖質量になるのでヘルシーのイメージには要注意です。

 

また、野菜ジュースも健康的なイメージですが100mlでも約10gの糖質が含まれています。

 

イメージ先行で体に良いもの、ダイエットに効きそうと思い込んでいるとせっかく頑張っているのに大変なことになります。

 

ダイエット目的の行動が逆に太る原因になっては元も子もありません。1度プロの指導を仰ぐべきです。

 

では、また。

 022-385-7218

 (携帯・スマホの方は、番号タップで直接電話できます!)

「ホームページのキャンペーンを見た」とお電話下さい。

 

 

※出張中などで電話に出られない場合があります。電話が転送されるようになっているので、そのままお電話下さい。つながらない場合は時間を空けてからおかけ直しいただくか、お問い合わせフォームよりご予約下さい。