お酒が大好きです【仙台今整体院】

こんにちは!

仙台駅東口(若林区)今整体院です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

【お酒が大好きです】

カロリーを制限するダイエットでは、お酒を飲むことを我慢するように強制されるかもしれませんが、糖質制限ダイエットなら無理に我慢する必要はありません。楽しむ程度であれば大丈夫です。

 

お酒には醸造酒と蒸留酒があり、おススメは蒸留酒です。蒸留酒はウイスキーや焼酎、ウォッカ、ブランデーなどがあり、これらはアルコール以外の糖質が含まれていません。また微量に含まれているものにジンとラムがありますが、どちらも100mlあたり約1g程度なのでほとんど気にする必要はありません。

一方醸造酒はビール、日本酒、ワインなど麦や果実をアルコールで発行させたものです。アルコール以外にも糖質を多く含むので糖質制限で考えると飲まない方がいいです。

 

ビール中ジョッキ約500mlあたり約10gの糖質量、日本酒1合は7gの糖質が含まれています。しかも飲み物なので糖質の吸収が食べ物よりスムーズなのにも注意です。

 

蒸留酒の中でも赤ワインであれば100mlあたり1g未満のものが多いので嗜む程度ならOKとしています。白ワインの甘口は糖質が多くなるのでNGです。

 

糖質ゼロビールも増えているのでビール党の方は糖質ゼロビールをおススメします。但し糖質ゼロにはカラクリがあり100mlあたり糖質5g未満のものを糖質ゼロと表記することが出来ます。知らずにに見続けると糖質量が増えている事もあるので、成分表示7を確認してから飲んでください。

蒸留酒OKでもカクテルは別物です。カクテルの中には果汁で割ったものやシロップを入れたものが沢山あるので、そういったものはNGです。

 

厚生労働省は純アルコール換算で1日20gを適量としています。焼酎ならコップ1杯、ウイスキーならダブルで1杯程度です。おめでたい席では話は別ですが、普段からアルコールの摂りすぎのも注意してください。

 

では、また。

 022-385-7218

 (携帯・スマホの方は、番号タップで直接電話できます!)

「ホームページのキャンペーンを見た」とお電話下さい。

 

 

※出張中などで電話に出られない場合があります。電話が転送されるようになっているので、そのままお電話下さい。つながらない場合は時間を空けてからおかけ直しいただくか、お問い合わせフォームよりご予約下さい。