甘くない煎餅やおかきなら大丈夫?【仙台今整体院】

こんにちは!

仙台駅東口(若林区)今整体院です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

【甘くない煎餅やおかきなら大丈夫?】

これもイメージなのか勘違いなのかわかりませんが、一般的に間食というとチョコレートやケーキ、アイスクリーム、プリンなど砂糖たっぷりの甘い物が定番だと思います。

独自でダイエットしている方もこの辺は意識的に摂らないのではないでしょうか。

 

しかし、なかには煎餅やおかき、ポテトチップスなど甘くなければOKと勘違いしている方も多く、特に年配の方に見られる傾向です。他にもスイートポテトやポップコーン、芋けんぴ、干し芋、ドライフルーツなど果物であれば大丈夫と思っている方も多いです。

しかし、煎餅をはじめおかき、芋類からできているスイーツは糖質が多く含まれます。

お土産で頂くものは大抵糖質まみれと思ってください。また、「せっかくいただいたから」「もったいないから」という理由でついつい食べ過ぎてしまう場合もあります。

 

煎餅1枚25gあたり10g程度の糖質が含まれています。お茶うけに2枚食べたら20g。ダイエット期間中に摂っていい糖質量が0~20gなので簡単にオーバーしますね。

 

もちろんダイエット成功後、ご自身で糖質をコントロールできるようになったら計算して食べる分には全然問題ありません。

 

ダイエット期間中は甘くなければOKのイメージに騙されずに食べるのを控えた方がいい1品です。

 

では、また。

 022-385-7218

 (携帯・スマホの方は、番号タップで直接電話できます!)

「ホームページのキャンペーンを見た」とお電話下さい。

 

 

※出張中などで電話に出られない場合があります。電話が転送されるようになっているので、そのままお電話下さい。つながらない場合は時間を空けてからおかけ直しいただくか、お問い合わせフォームよりご予約下さい。