晩御飯は何を食べたらいいですか?【仙台今整体院】

こんにちは!

仙台駅東口(若林区)今整体院です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

【晩御飯は何を食べたらいいですか?】

晩御飯で積極的に食べてもらいたいのが「たんぱく質」です。その理由として1番大きいのは「成長ホルモン」との関係です。

 

成長ホルモンは熟睡している間に多く分泌されます。主な働きとしては体の機能をコントロールする事と筋肉量を増やすことです。体の機能が向上し筋肉量が増える事で代謝量も上がるので、結果的にダイエット効果が高まります。

 

この成長ホルモンが活発に活動するためにたんぱく質が必要です。成長ホルモンが分泌される際にたんぱく質を補う事で、筋肉やその他の機能回復が効率よく行われます。

 

たんぱく質は肉や魚などから摂取できますが、植物性たんぱく質に比べ動物性たんぱく質の肉・魚はアミノ酸スコアが優秀なので積極的に肉・魚からたんぱく質を摂取してください。

寝る前に肉を食べると太ると太るなんて聞いたことがあるかもしれませんが、都市伝説です。晩御飯で気をつけることは「たんぱく質を取る事」「21時までに晩御飯を済ます事」です。

 

そして24時までに寝る事が成長ホルモンを最大限分泌させる秘訣です。

 

では、また。

 022-385-7218

 (携帯・スマホの方は、番号タップで直接電話できます!)

「ホームページのキャンペーンを見た」とお電話下さい。

 

 

※出張中などで電話に出られない場合があります。電話が転送されるようになっているので、そのままお電話下さい。つながらない場合は時間を空けてからおかけ直しいただくか、お問い合わせフォームよりご予約下さい。