すぐお腹がへります【仙台今整体院】

こんにちは!

仙台駅東口(若林区)今整体院です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

【すぐお腹がへります】

ダイエットの天敵「空腹」ですが、空腹にもメカニズムがあります。

このメカニズムを理解すると空腹になりにくくストレスなくダイエットが可能です。

 

「お腹がすいた」と感じる時は、一般的に「胃が空っぽになった時」と思われていますが、実は空腹を感じているのは「脳」です。

食事をすると食べた物から「糖」が血中に取り込まれ血糖値が上昇します。食べたものが分解・消化されることで血中の糖が少なくなり血糖値は下がり、「脳」が「エネルギーをとらなきゃ!」と思うことが「空腹のメカニズム」です。

 

また、「寝不足やストレス」も空腹を感じる原因です。寝不足やストレス過多になるとグレリンというホルモンが分泌されます。このグレリンが食欲を刺激したり、食べても食べても満たされない状態をつくる厄介者です。

 

更に、「偏った食生活」もNGです。特にビタミン・ミネラルが不足していると糖質やたんぱく質の消化・吸収が難しくなるので、脳は空腹のSOSを出し続けます。水分不足の時も空腹を感じやすいそうです。

 

空腹を感じやすい食べ物に「炭水化物」「お菓子」「ファーストフード」など糖質量が高い食べ物が挙げられます。これらを食べる事で血糖値は急上昇↑した結果、インスリンが血糖値をガンガン下げる事で空腹を感じやすくなります。

 

空腹対策には「水分補給」がおすすめです。特に「緑茶」「炭酸水」。緑茶は食欲を抑える効果やデトックス効果、脂肪燃焼が期待できます。炭酸水は炭酸でお腹が膨らみ空腹を抑えます。但し砂糖ゼロの物を飲んでください。

 

その他、寝不足やストレスなど生活習慣の問題を改善することも空腹を抑えるには大切です。食べてもすぐお腹がへる人は、その原因についてもカウンセリングで明らかにしていきます。

 

では、また。