どんな野菜を食べたらいいですか?【仙台今整体院】

こんにちは!

仙台駅東口(若林区)今整体院です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

【どんな野菜を食べたらいいですか?】

糖質制限をする上でどの食材、食品にどの位の糖質量が含まれているか知っておく必要があります。「制限」という言葉を聞くと何やら食べるものが少ない気もしますが、安心して下さい。肉や魚類はほとんどが糖質1g未満のなので安心して食べる事ができます。

 

逆に「野菜や果物はヘルシーで健康的だから大丈夫!」と思っている人が多いですが、果物はほとんど物が糖質高めで、野菜に関していえば芋類(じゃがいも・さつま芋)は糖質が高いです。更に言うと玉ねぎやパプリカも糖質が高いので食べ過ぎは要注意です。

 

ファーストフード店にいくとポテトくらいなら大丈夫と思っている人がいますが大きな間違いですし、あと勘違いされやすいのが「春雨」です。カロリー低めの春雨スープならランチにぴったりだし夜もOKでしょ!と思われがちですが、春雨の原料は芋類のでんぷん粉から作られています。

 

「野菜たっぷりパプリカのサラダにカロリー控えめ春雨スープで今日のランチは完璧!」って思って食べ続けたら、さぁ大変。

おススメの野菜は緑色の野菜です。(ブロッコリー・ほうれん草・枝豆・もやし・アボカド)基本的に緑色の野菜は糖質控えめです。野菜を食べる時はビタミンやミネラルについても考えなていけば健康的なダイエットをすることができます。

 

アボカドはビタミンBが豊富で美肌やアンチエイジングに効果が期待できますし、ほうれん草は鉄分が多く女性の健康やダイエットの強い味方です。

 

さらに海藻類やきのこ類もほとんどが糖質が少なく、食物繊維が豊富に含まれるのでおすすめしています。

 

こういった糖質の低い野菜をスープや鍋にして食べると体も温まりますし、食べた時の満足度も大きいので、糖質制限期間中にはおススメの食べ方ですのでぜひ試してみてください。

 

では、また。

 022-385-7218

 (携帯・スマホの方は、番号タップで直接電話できます!)

「ホームページのキャンペーンを見た」とお電話下さい。

 

 

※出張中などで電話に出られない場合があります。電話が転送されるようになっているので、そのままお電話下さい。つながらない場合は時間を空けてからおかけ直しいただくか、お問い合わせフォームよりご予約下さい。