缶詰は食べても大丈夫ですか?【仙台今整体院】

こんにちは!

仙台駅東口(若林区)今整体院です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

【缶詰は食べても大丈夫?】

糖質を制限している人にとって缶詰はかなり優秀な食品です。

スーパーやコンビニなど、どこでも売っていますし値段も手ごろですし、長期保存も可能ですので使わな手はないです!!

 

カロリー制限のダイエットでは油分が多いので敬遠されがちですが、魚や肉の缶詰は糖質が少ないもが多いです。

 

例えばイワシ(油漬け)だと1缶70gに対して0.2gの糖質量です。これはツナ缶でも同じでツナ缶100gあたり糖質量は1g、めっちゃ避けられそうなコンビーフでさえも100gあたり約7g程度の糖質量です。

注意してほしいのが味付けされているもの。例えば蒲焼風のイワシの缶詰だと1缶で10gも糖質量を含むケースもあります。

 

さらに同じ缶詰の種類でもフルーツの缶詰はOUTです。果物その物の果糖もそうですが、フルーツの缶詰はほとんどがシロップ漬けで大量の砂糖を使用しています。糖質制限中じゃなくても注意が必要です。

 

先のもお伝えした通り、缶詰のメリットは安価で長期保存が可能そして調理がしやすい事です。ツナ缶とマヨネーズを和えて生野菜に乗せるだけで1品完成です。

 

他の缶詰も応用すれば糖質制限のレシピがどんどん増えて食べるのも楽しくなると思います。ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

 

では、また。